住宅のメンテナンス・リフォーム相談のサンウッド

      お問合せ tel 090-5723-3583 森まで 

  メンテナンスについて          【TOP頁】 【前頁】



お住まいの住宅や機器は、その性能維持のためメンテナンスが必要となります。また

経年による劣化は避けられませんので、計画的な更新やリフォームが必要となります。

 場合によっては、使い勝手が悪くなって、リフォームに迫られてくることもありますので、

リフォーム時には、将来のケースも想定しながら計画することが重要です。
住宅のトラブルの大半が、雨漏りが原因していることが多い!
◆ご自宅の住まいは、定期的にメンテナンスをなさっていますか?
 ・外部廻りの 屋根・外壁・バルコニーは、10年周期で再塗装や築30年が交換の目安

 ・基礎廻りは、防蟻処理を5年ごとに計画。

 ・設備機器の一般的な寿命は、10年ですので、10年過ぎたら交換を検討。

 
◆メンテナンスを疎かにすると、大幅な修繕がかかることになります。
 
 ・特に 雨漏りによる被害は深刻です
    『家が腐る』 『シロアリに家を食べられる』 『カビによる家具や健康被害』


◆新築住宅に限らず、中古住宅いずれも 住宅購入費用のほかに
   メンテナンス費用も考慮することが必要ですね。
  メンテナンス関連の資料によると 新築から築50年までの50年で、メンテナンスに
  かかる費用は、約1300万円と試算されていますので、毎年26万円を予め想定して
  おくといいですね ! 
 外部廻りは、 足場等の仮設費用も発生するので、同じタイミングでメンテナンスを !
    
        (参考)戸建住宅のメンテナンス周期とコストについて

リフォームは修繕ではありません。

  改修工事は 省エネや省力化・使い易さを求めて 計画してください。

    機器の更新・交換 も省エネです。


 ◆まだまだ使える機器・設備でも ムダにエネルギーを消費していませんか?


◆古くなっ配線た電気機器の電気絶縁は、大丈夫ですか?

  ・電気製品の電気的寿命は 通常10年です。

  ・古い従来の照明器具に LED電球の設置も可能な製品がありますが、

    内部配線使用や古い安定器に電源をかける場合は絶縁劣化が心配です。



電力の全面自由化により 2023年ごろまでに 各家庭の電力計もスマートメーター

  全戸置き換わります。(無償交換) 

  電力会社は、リアルタイムに電力の使用状況がわかるので、現在よりもさらに

  安定供給が実現されます。

   家庭内においては、HEMSコントローラー(家庭内エネルギー管理コントローラー)を設置

   すれば(もちろん 有償) スマホやIOT機器との連係が可能となり、家庭内や

   遠隔での エネルギー管理や節電運転も実現されます。

  


         



    ■サンウッドのスタッフは、長年 ビル、住宅の建設に携わっています。
    皆様の 住まいのお悩みがございましたら お気軽にお問合せください。
          サンウッド 森  (TEL 090−5723−3583)
                     (FAX 0940−52−0225 )
                                         E-mailmor@rp-3woods.com                   
                                       住宅のお悩み相談 お問合せフォーム
    
                       

  【TOP頁】【前頁】               【本頁TOP】